2012年09月10日

Edit Edit

Supernatural Episode -3-

メインブログの67話更新情報との連投ですみません!
SNやばいよ!はまる@@
日記でもなくストーリーでもないので"レポート"としましたが、
私が書くとどうしてもストーリー調になってしまいます。
9/13 Episodeに改題!
(メインブログで読みたい方はココ)


今日も行くど!



海岸からの帰り道。
妖精ハウスに妖精モニを置き去りにして、


もっと前向きな狼男になる事を、魔人ミゲルに約束したマリオ。


 「僕、出来る限りの事はやってみるよ!」



(まずは宝石の研磨とかを覚えてみよう。)


(果たしてこれが、何になるのかはわからないけど。。。)
やって無駄な事はない!)


それでもやっぱり満月の夜は、
苦痛以外の何ものでもない!
(Mirumomさん、はっ早く知りたい!醜くならない方法を僕に教えて!!)


妖精も毎回びっくり!
(うっ、うっ。。。。マリオ!!!)


だけど気を取り直して、
「私が守ってあげるからね!」




一方、ヴァンパイアは、




(ぐえっ。。。日光だ。。。
なのに来客とは。。。早く家に入らなくては。)


そこにあの、可愛い"妖精坊や"がやって来た。



もしやこの人がお母さん?
そういえばあの海岸にいたような。。。



あまりの可愛さに、
日光のことなんて忘れていたヴァンパイア。


なんとか仲良くなって、



抱かせてもらえるようになった!
「かっ、可愛い!!」




しかしこの子の親、相当の長っ尻。
夜までいたよ!


なぜならば、
魔人ミゲルの支配下にあるからだ。
帰りたくても帰れない。




おまけにこの母親、




"悪い"母親だった。



こんなちっちゃい子から、
 キャンディーをがめるとは!!


「隙あり!このリル様が、
成敗してくれる!! 」


「いっただき〜!」



「ごっちゃんでしたぁ!」
これであなたもヴァンパイア!
確かあなた、SN懐疑主義だったよね?



う・る・さ・い!!!」




どんなに可愛くても、泣くと悪魔!




おい、そこの水色スーツ!
  


お前がこの騒動の原因だろう!?
うるさいと思う資格はない!




そして、この魔人の優しい顔が好きな筆者。
「お前は悪い星の下に生まれたなあ。」



「だけど逞しく生きて行くんだぞ!」




「よかったらうちで寝ていきな。ベッド買ったし。。」




(うっ。。。やっぱり可愛いなあ。。。)




そしてその頃魔法使いは。。。



蜂に追われて
てんやわんやの大騒ぎ!



「うわっち!」




「あっちいけ!」と言って、
行ってくれれば苦労はしない。


そしてついに、



「へっへっへー!我は勝者なり!」
そうこうしてようやく手に入れた貴重な蜂蜜。
若旦那さんよ、少し溢れてまっせ!



それがないと、



魔法のエリクサーが作れない!

 

「うっ〜! 五臓六腑に染み入るぜぃ!」




To Be Continued...
(続きそうなのでFinはやめました!)
スポンサーサイト
Edit

メインブログ / 67話Upしました

こんにちは!

ご訪問ありがとうございます。

せっかくのお休みに二度寝をしてしまい、

すごく損した気分で↓な私です。。。

しかし気を取り直してがんばるどお!

さて、

メインブログにて、67.行方不明 をUpしました。

よろしかったら覗いてやって下さい。


blog_import_504a8fd20227c.jpg


FC2に引越して新しい出会いもあり、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

まだまだ使い方がよくわかっていなく、
拍手のコメントをスルーしていたり、コメントの許可を忘れたり、
改行が上手くいかなかったりになったりと、
てんやわんやでございますが、
どうぞ末永くよろしくお願い致しますm_ _m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。