2012年09月25日

Edit Edit

Supernatural Episode -22-

こんばんは!

今日はSN エピソードで参ります。

ストーリーの方は
随分先までストックをしているのですが、
次の次の回のひと場面で、
今後の展開(ストックのもうちょい先の部分)が変わるというとこがあって、
まだ決めかねています。

あはは。

それからご報告です。
筆者は無事に社会復帰をいたしました!
心配下さった方々、ありがとうございました

それでは
今日も元気にSNエピソード参ります。

いつもご訪問ありがとうございますm_ _m


 (メインブログではココ)


筆者は楽器を弾くミゲルと
その二の腕が好き♡
 というのは余談で、




今回からしばらくは、
 
『愛の伝導師』


もとい
 『愛の厄介者』


の魔法使いとともに、
事を終息させていこうと思います。


『起きてしまった、起こしてしまった事よりも、
それらの事への処置方にこそ真価がある。』
(by 筆者のおじいちゃん)


先ずはこちらから。
委託販売のお姉さんとは終わりにして頂く。
幸い深い関係にはなっていなかったので。


『なかった事にする』魔法がないので
ごめんねマリオ。


会ったとたん
クネりだすお姉さん。


いやいや、
そうじゃなくて。


「今日は君に話があって来たんだ。」


「僕は君を


裏切った!」
お姉さんの顔が一瞬優しかったので、
それはそれで困るな、っと思った筆者。


ところが次の瞬間、
「ああ〜ん?あんだって!?」


「この浮気狼!!」
「おっ、落ち着いて!」


当然"赤ダブルマイナス"。


「くぅ〜〜〜!!」



そして筆者は大事な事を忘れていた。。。
それはというと、


まずは皆さんご一緒に〜、


「猪
(いの)


鹿
(しか)


蝶!
(ちょう)
※健全な皆様のためへ注釈"猪鹿蝶"


「うおおおおおおおお〜ん!!!」


今日が満月だって事。。。
すっかり忘れていた。


"失恋"
 "水難"


そして"気絶"の三重苦のおねえさん。
おまけに"不潔"で四重苦。。。


(これは慰謝料ものだわ!)
おっしゃる通りでございます。


誠心誠意、出来る限りの事をさせて頂きます。


そして魔人を呼ぶ。
先ずは"不潔"を解決させて頂きます。


と思ったら、筆者の操作ミスで、


間違えて"操って"しまったよぉ〜。


そうそう、清潔にしてあげて。


そしてそこに、
『愛の伝導師こと、愛の厄介者』の登場。


 素敵な人との新しい出会いを祈願して〜。
よ〜おっ!!


「カス
 一文!(いちもん) 
※健全な皆様のためへ注釈"カス一文"


の呪文とともに『愛の祝福』を!


そしてサッサとその場を離れる魔法使い。
ミイラ取りがミイラになると困るからね。


ゾンビに愚痴るお姉さん。。。
かと思ったら、


魔法(火弾)でゾンビに
 

八つ当たり!



もうさんざんなので、


退散。



しかしまだ、魔人の操り魔法が消えてなく、
変える場所は


当然ココ。


「この酷い男!!!!!」
 「リラックス、リラックス、まずは落ち着こう!」


あちゃ〜!
そうだった。。。


『愛の祝福』は
 24時間有効だった。。。 


しかしお姉さんはすぐに正気に戻り、


「私から
 離れなさいよ!」
(報告:二人の関係は元カノ元カレのままでした。
よかった〜。)


そして妖精モニに愚痴る狼。。。


「僕、筆者とパコくんのおかげで散々なんだけど!」
「マリオ、ごめんねぇ。。。筆者はねえ。。
SN エピソードでは好奇心の固まりだからさあ。。。
まあさぁ〜、お兄ちゃんに変わって謝るから許してやって。」


To Be Continued...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。