Edit

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit

Supernatural Episode -24-

本日"二度目まして"です!


仕事復帰から大変忙しく、疲れ果て、
夜は早く寝ていた筆者。

ストレス発散!
ということで、
SNエピソード行っちゃいます!
(メインブログではココ)


筆者は知らなかった〜。
 こんな面白い(?)事が出来るとは!



なるほどね。


実は筆者は以前から
このミリアムさんに興味を持っていた。
悪妻(元)チックだったし、
ドラマを持っていそうだなと。


とういことで、
初めての8人世帯だyo!
Modは入っているけど、生態系を守るために、
8人でMaxとさせて頂きますm_ _m


当然始まる、
「リルぅ〜。」
「ミリアムぅ〜。」


そしてお約束の、


ドン!


ドドン!

この方、素がなかなかの美人さんだったので、
輪郭と目をいじりました。
あと、鼻もすこーし。
デフォの輪郭って、もろ外人さんの輪郭だと思いました。
それもそれで好きなのですが、
似合う髪型が限られたので、頬周りと顎を細くしました。


しかし狼男。。。
この二人が仲がいいと、相当気に入らないようで。。。
いったいどうしたのだ!?


で、今日はマリーゴールドちゃんとリルの関係清算の予定でしたが。。。


魔人に"興味深い仕事"が入ったので、
そっちを追いたくなりました。


それは、
ユーレイさんに歌のメッセージ。


ほうほう、
ユーレイさんにもメッセージは必要だ。
みんな元気でいたいのは幽霊とて一緒。
 人種差別、もとい、
異種差別は反対である! 


「ところでゴスさん、貴殿のご職業はなんであろうぞ?」


「なるほど、貴殿は陰陽師であられるか。」
 「いや、占い師であるが。。。」


この違いがよくわからない魔人ミゲルと筆者である。


「貴殿はなぜにそのようなお姿になられたのか?」


「なるほどのぅ。。。」
「"青いお若いの"、ゼリービーンには、
くれぐれもお気をつけあそばされよ。。。」


「サミュエルさんよ。どうであろう?
お近づきの印に、今日は私をここに泊めては下さらぬか?」
 「かたじけない!」
 

で、このサミュエルさんの名字が"ゴス"なので、
こちら様、どうやら妖精モニの無二の親友
"オリヴィア・ゴス"さんのご主人らしいよ!
 

オリヴィアさん。。。オリヴィアさんよ!!
 こんなに立派なお屋敷に住んでいられるのですね。。。
いつぞやは、"墓に帰れ"とは大変なご無礼を。。。
お許し下され!


思い起こせばモニとの美しい(?)友情は、
 
 "SN Episode -1-"から始まった。。。(上二枚のSSは-1-より引用)


ここは当然、モニも呼んであげなくては!


そして
美しい再会!


「私も泊めて〜!」



「モニちゃん、シャワーを浴びる時は、お湯と水で調節してね。」
「ありがとう、オリヴィアさん!」


「おおこれは美味しそう!」
魔人より、泊めてくれたお礼の料理。


ワラワラと料理に寄ってくる、楽しい(?)幽霊一家。
 オレンジはお二人のお嬢さんかな?
しかし地面に料理を置くとは。。。
納得のいかない筆者である。


「ママ、私は一生結婚しないからね!」
 「そんなに言わなくても分かっていますよ。」
切れてしまっているが、
"誓約嫌い"のマークがお嬢さんの吹き出しに。
 

オリヴィアさんも携帯を持っていたのか!?
だけどモニから電話が出来ないんだよね。。。


「青いお若いの。本は好きなのをいくらでも読んで下され。」
「たび重ねてお礼を申す!」


その頃モニは。。。
なにをしている?


「くまなく探しているんだよ!」


何を探しているのか。。。


長いのでここで一旦お別れです。

To Be Continued...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。