Edit

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit

Supernatural Episode -26-

こんばんは。
台風の影響はいかがですか?
どうぞ無事にお過ごし下さい。

いつもご訪問ありがとうございます。



 (メインブログではココ)


このSN Epi-26-は言うまでもなく、
緊急差し込み記事です。
26はすでにあったのに。。。


そう、
してやられました!
もうね、アドレナリンがドックドク@@


頑張って阻止していた事が、とうとう起きてしまった。。。
 他の事をやっている隙にこれだ!


相手はお察しの通り、
魔法使い。


こんな思い出、共有したくありまへんがな!


なんかさ、怪しい感はあったんだよね。
そして、この吹き出しは願望なのか?
それともすでにやった事なのか?
初見だったので。


そして、この様子だと
自分で自分に唱えたのか!?


しかも
こんな幼気な子の目の前で、


トラウマになりそうな事を
 してくれた。


ディルの屈折した人生が始まったらどうしてくれる!?
(モニお姉様がいるくせに!!!)


そしてこれが
動かぬ証拠。。
ちゃっかりキスまでしていました。。。




魔法使いには飽きれた。。。
今回は魔法使いに憎悪が湧きましたyo。
そしてとっさの判断で、
魔人ミゲルに"過去を清算"を使わせて頂きました。




しかし、思い起こせば魔法使いも哀れなもので、
 
幽霊に花を贈り、


幽霊相手に
クネっていたし。


妖精モニが妖精仲間に
「うちのお兄ちゃんなんかどう?」
 っとアピールしていたかどうかは分からないが、


このリアクションは多分、
「ありえなーい!タイプじゃなーい!」
じゃないかと思う。



筆者は確信した。
魔法使いを黙らせるには
もう投入するしかない!


という事で、


「私いきなり他人の家に投入されて
この見知らぬ人になにされちゃうの!?」


この二人、当然"赤の他人"状態。 


「なんか胸が。。。


キュぅンとするぅ!」



そして


この街に住むからには
 

人間ではいられないのが我家の掟!


この二人、もともとの相性がいいらしく、


SSを撮る間もないくらいの早さでくっつきました。
("いきなり"のキス二回で、恋愛対象Maxだったと思う。 ) 


さっそく
楽しげなおねだり。


「そんなことしたって、
おじさん、モエちゃんを捕まえちゃうぞぉ!」
とかなんとか言っているのか。。。


この魔法使いが、
Do変態に見えるのは筆者だけ?


(よっしゃ!お兄ちゃんにも春が来た!)




さて、そろそろ
プー太郎にも疲れて来たので、
妖精達には
   

 
 お仕事をして頂きます。


うんうん、働くとは
 好い事だ!!


箒にまたがるモエちゃんを見て、
『妖精と箒も素敵かも!』
と思った筆者でした。
 

次回はこの記事差し込み前の、
"旧-26-"を"-27-"と改めまして、
お送りしたいと思います(笑)。


To Be Continued...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。