Edit

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit

Supernatural Episode -38-

こんにちは!
いつもご訪問ありがとうございます。

今日は前説(?)なしで、
いきなり行きます!!

(メインブログではココ)


目の前にすでに食事が出ているのに、
しばし騒ぐ子供。
これを『非常にウザイ』と思う筆者は鬼だろうか?


レイチェルさんは忙しい合間をぬって、


自分の子供に言葉を教える。



そして狼人間の子供の秘密。


こんなに小さくても、
月に吠えたり、


ハントの練習も出来るんだぜ!
ワイルドだろぉ〜?


運がいいと
『虫狩り』も出来る!!
万歳狼人間の子供!


そんなとき、筆者にこんなものが飛び込んで来た!!
なぬぅ〜?


現場はこちら!
ショックだったよね、Dillくん。。。


これで二回目。 以前は隣の魔人と魔法使いの
予期せぬBLだった。  (Supernatural Episode -26-より)  


で、このふたりなんだけど、


もう面倒なので
 『ただの友達』になってもらいました。
だって、そう言う事だけでエピソードを書いてる気がして、


もう嫌気がさしたんだもん。
この二人、驚くほど仲が悪くなるわけでもなく、
安心した筆者。


その後子育て相談なんかしていたし。
「僕たまにどうしていいのか分からなくなって。」
ミリアムさんは子育ての先輩だからね。


「最低限する事は
死なないように育てる事よ!」
確かにそれが一番大切だと思った筆者。


幸いレイチェルさんは何も知る事もなく、


仕事も順調で、


休日返上する事もあるけれど、


こんな感じで
絶大な信用を頂いております。


なもので顧客(?)も増え
子供が一気に四人に!!


こちらが新顔のノーマンくんです。


自分の子供はこうやって
 二人のお兄ちゃんが遊んでくれるし、


ミリアムさんも
手伝ってくれます。


そんなミリアムさんのこの頃の強い願望は、
 『妖精ハウスでウフる』です。


ごめんねミリアムさん。
筆者はWoohooerをアンインストールしちゃったんだ。。。
そして通常状態でどうやって叶えてあげるのが、
わからなくて><


『赤い怪獣』のお兄ちゃんと
 

『そっちの気』があるかもしれない弟。
って、面白がった筆者が着せてみました。
うーん、キモイねw


そして、お兄ちゃんのDillが最近はまっているのは、
ポーション作り。


ゴーストポーションも覚えたりなんかして、
ゴーストになってみる。


でも全部が上手く行くわけではない。


そう。。。
非常に残念な結果になる事も多々あるのだ。


ミリアム:(あなたホントに『残念王』だわ。。。)


という事で、
今回はかなり淡々と語ってみました。

次の回では、ちょっと筆者も混乱したんだけどね!


To Be Continued... 
Supernatural Episode -39-
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。