Edit

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit

Supernatural Episode -18-

 こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
早速ですが昨日の続きから。
(メインブログではココ)




時間は午前3時過ぎ。。。
もちろんシムズ時間ね。


ワサワサと、妖精坊やの家から出るサンス世帯。
で、この中でグループ組んでいるのが、ミゲルとモニ。
この状態で帰ると子どもが補導されるでしょう?


みんなお腹もペコペコ状態だったし。


なので魔人に、
ババババーン!っと"オニオンリング"だっけ?フライドオニオン?
どっちでもいいや、 を出してもらった。
よそ様の家の前だったけど。


世帯全員:「救われた〜!ミゲルありがとう。」
という感じです。


そんなこんなですぐ近くにあったベンチで食事。
テーブルの上には腐ったホットドッグが。。。
魔人ミゲル:「はぁ〜、早く家に帰りたい。。。」


空腹だったみんなは、
フライドオニオンにご満悦。
 魔人のおかげ!




だけどさ。。。。
次の瞬間見ちゃったんだよ。。。。




魔法使いのしている事を。。。




これ、調べたら
『愛の祝福』だった。。。 


「ああ〜ん♡、胸が焼けるようにあつぅ〜い!!!
あひぃ〜。。。ロマンスの足跡が聞こえるぅうううう!」




で、後からパーティーの時のSS見直したら、




もろ怪しくない!?


この魔法使い。。。
 あんたの仕業か!?




筆者が他にカメラ廻している時、
君、何かした?




でももう起きてしまった事はしょうがない。



今するべき事をしよう。



「モニおねえちゃん、お皿は何処に片付ける?」
じゃあなくて、




マリオを隔離すること!
あんた、お願い。
みんなと家に帰らないで。
どこか行って!
で、とりま、"小さな公園"なるところに行ってもらった。




その他の家族は12時間ぶりに、
ご帰宅。




とにかく筆者は、
モニちゃんと


ミゲルは守りたい!


リル、ごめんね。。。
守ってあげられなかった。。。
でもさ、好い思いしたよね?



ん?



まじ?


戻っていいとは一言も言っていないよね!?


はい、Uターン!
「うっ。。。。帰りたいのに帰れないとは。。。」



今度は一般の
委託販売所に行って頂いた。




でその後気がついたら、
ミリアムさんからリルに電話が。




もうだめ?リルくん。 先に進みたいの?
 相手は離婚しちゃったし、もういいよね。




前回上手く行かなかった
サモン・フレンズで、モニちゃんに呼んでもらう。


「やった!成功じゃん!」




しかしその後、夕べの騒動が祟ったのか。。。




ミリアムさん、ダウン。。。


「ありゃまあ。。。。」




「ミリアム、こっち来いよ!」
と言ったかどうかは知らないが、ミリアムさんを呼ぶリル。




また倒れられても困るので、
ここはちょっとだけミリアムさんをマスコンで助けてあげた。




 魔法使いよ。。。
やっぱりあんた、怪しいよね。。。



だって、




ベサメムーチョ!




もひとつおまけに、




ベサメムーチョ!!!




それを見届けさせて
 魔法使いには出かけてもらった。



珍しいもの入手のためと、
ボラレている腹いせ、
粗悪品を委託販売するために!
というのは冗談で、
(粗悪品と良品の見分けはつかないらしいよ!)




別にボラレてもいいの。
ストーリー世帯って、
展開上、いろいろと事情があって、
お金はしこたま持っているから。


でもさ、120万シムオリオンが、
85万に減っているのがおかしいと思って。


今の家だって、20x25区画だし、あの家はそんなにしなかったはず。
全部入れても10万強だったと思うよ。
減り過ぎでしょ?お金。
どういう基準でボッているのか、調べたい筆者なのです。


To Be Continued...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。