Edit

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit

Supernatural Episode -21-

 こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

前回が前編なら、今回は後編ということで。
相変わらずのお目汚しかとは思いますが、
よろしかったら見てやって下さいませ。

※貞操観念のとても強い方は、ご遠慮下さいませm_ _m
(メインブログではココ)


「ふん!気に入らないねっ!」
どっ、どーしたモニ?


ああ、そう言う事ね。
どういう事かというと、
おそらくヴァンパイアが家主のモニを差し置いて
妖精ハウスでのウフリを先に初体験したからだ思う。


(妖精ハウスって便利だね〜!)
 

「ミゲルぅ〜、私たちだってまだ
 妖精ハウスでウフったことがないんだよ。」


「じゃあウフりに行こうね。」
「ミゲルぅ〜♡」


「ミゲルぅ、早くぅ。」



そして



『ダンシングハウス』




確かに筆者も分かってはいた。
Woohooer(数値高)なんて入れた日には、



真っ先に
餌食になるのはモニとミゲル。
誠実に愛し合うもの同士だからいいんだけどね。
 

そして一時ほどが経ち、




モニとすれ違いで、庭に出て行く魔法使い。




でさ。。。この後、
『筆者は見た』
っと言うか
『筆者は初めて聞いた』




筆者はですね、テレビも見たい派なので
音消しでプレイしている事が殆どなのです。




なもので
このとき初めて魔法?『愛の祝福』?
の効果音を聞いたのだ。
 やっと押さえた証拠写真がこの一枚。
題して『魔法使いの真実』


被害者は、たまたま庭に遊びに来ていた
ローズマリーちゃん。。。




そしてそこには
 飛んで火にいる夏の虫。




クネリクネリと


クネリだす。。。




この二人、記事にはなっていなかったんだけど、
友好度はかなり高かったんだよね。。。




 そして気がつくと、またやって来た二人。。。




おいおーい!
またDESUKA?
 

ミゲルが入ろうとしているその後ろには、


踊る魔法使い。


家が踊れば、


魔法使いも踊る。 


家がさらに踊れば、


魔法使いもさらに踊る!


「ひぃぃ〜!!!」
そしてこのSSの片隅には
 怪しい"クネりボディ"。




「ちょっとタンマ!
 
もうこれ以上、襲わないで!」




「ひぃいいい〜!!!」
 


「ちょっと待ってと言っているんだ!」
『蜂の襲撃』




 



『愛の祝福』は
止まらないし止められない!


ヴァンパイアの二股と、マリーちゃんの二股と。
そこに絡む、狼とミリアムさん。。。
そうだった。。委託販売のお姉さんもいたんだ。。


これから始まるカオスをどうしてくれるのさ?
魔法使いさんよ!




責められて、苦し紛れの
 「どすこ〜い!!!」




っとまた踊りだす。





頭を抱える筆者を癒そうと
ギターをつま弾く
青い"マハラジャ"こと魔人ミゲル。




この二人、嵐の前の静けさか!?





そしてとうとう、




『ダンシングハウス』
  


その後で、お仕事に向かうマリーゴールドちゃん。
二日続けて、同じお宅で、違う相手と、
おそよdeウフフ。
"おぬしも悪よのぉ〜。"


おまけにマリーちゃんって、
特質に『誘惑的』をもっているんだよね。。。


その後筆者はしかたなく、
Woohooerの数値を変えた。。。



『気をつけよう、Woohooer(数値)と魔法使い』



To Be Continued...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。